FC2ブログ

マゾヒズム文学の世界

谷崎潤一郎・沼正三を中心にマゾヒズム文学の世界を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝都ローマ

ローマは帝都だから
そこにいるだけで
あらゆるものが手に入る
金も穀物も奴隷も
すべてはローマの下に集まる

ローマは収奪する
属州からすべてを奪う

美人は美しいから
生きているだけで
たくさんのものが手に入る
金も宝石もドレスも
すべては美人の足下に集まる

美人は収奪する
崇拝者からすべてを奪う

ほんとうにそうか
ほんとうにそうなのか

ローマは与えているのだ
属州に平和を
帝国の栄光を

美人は与えているのだ
崇拝者に陶酔を
恋の喜びを

ペルガモンという国の王は
国家と国民をローマに遺贈した

君にはその勇気があるか
君自身にのしをつけて美人に贈呈する勇気が
関連記事

« ブログ凍結について|Top|大和勇「金髪少女クララさま」「金髪パーティ」 »

コメント

>美人は与えているのだ
>崇拝者に陶酔を
>恋の喜びを
・・・まったくそうだと
つくづく思う、
今日このごろでございます♡

お嬢様から
「私のために死んでくれる?」
なんて聞かれたら、
ほいほい死んじゃうだろうな
・・・なんて考えながら辿った
今夜の家路でございます。

仙人

いつもコメントありがとうございます!
生きているだけで他者に歓びを与えられる美人は本当に尊いなと思いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://victoryofwhite.blog114.fc2.com/tb.php/116-9149ec6a

Top

HOME

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。