FC2ブログ

マゾヒズム文学の世界

谷崎潤一郎・沼正三を中心にマゾヒズム文学の世界を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『恋を知る頃』の二次創作(1)

谷崎潤一郎の戯曲『恋を知る頃』の二次創作です。
比較的長編の妄想で、今回文章にしたのはほんの序章です。
以前からつぶやき帳に掲載していたもので、全編が完成してから一気に掲載しようと思っていたのですが、更新再開のご挨拶代わりに掲載します。


人物
伸太郎(幽霊)
おはつ(幽霊、下総屋の小間使い)

伸太郎 おはつかい?
おはつ まあっ!坊っちゃん!なんてことでしょう。まあお懐かしいこと。
(おはつ、伸太郎を抱きしめる)
おはつ これはどうしたことでございましょう。私は死んだようでございますが…ということはやっぱり坊っちゃんも。坊ちゃん、いったいどこでどうされていたんですか。みんなどれだけ悲しんだことでしょう。
伸太郎 おはつおはつ、落ち着いて。時間はいくらでもあるんだから。僕はあの晩死んでから、ずうっと下総屋にいるよ。僕はお前の熱病が治るように祈ったけど、どうしようもなかったんだ。
おはつ ああ、熱病で。倒れてから三日たらずで。あっけないこと。坊ちゃんにお会いできなければどうしたらいいか、途方にくれているところでしたよ。
伸太郎 お前はきっと今より幸福な境遇に生まれ変わるよ。僕は死んでからずっと、魂のことを勉強してきたからよくわかるのさ。
おはつ 坊ちゃん、そういう坊ちゃんはどうしてあの世へ行かずに、ずうっと下総屋にいらっしゃるんですか。もしかして、誰かを恨んでらっしゃるんですか。
伸太郎 誰も恨んでなんかいないよ。僕の魂はね、おきんからどうしても離れられないんだよ。僕はあの晩死んでからも、おきんから離れるのが寂しくて悲しくて、ずうっと下総屋に居ついて、おきんを見守っているんだよ。
おはつ そうですか。坊ちゃんはお嬢様がお好きで、いつもいつもお嬢様のあとにくっついて歩いていらっしゃいましたものね。でも、そんなにまで慕われていたなんて。生きている人だけではなくて、死んだ人の魂まで惹きつけて放さないなんて、お嬢様も、本当に罪作りなお人ですこと。
伸太郎 おはつ、お前が来世で幸福な境遇に生まれ変わることができるのは、おきんのおかげなんだよ。お前はおきんが好きだろう?
おはつ ええ、私はお嬢様が大好きですよ。二十二年しか生きられなかったけれど、最後の二年間にお嬢様にお仕えして、可愛がってもらったことが、一番素敵な思い出ですよ。あんなに綺麗なお顔や手足を、毎日近くで見られるなんて幸福、めったに味わえるものじゃあありませんからね。私は小さい頃、『枕草子』を読んで、綺麗なお姫様にお仕えするのを夢に憧れていたのだけれど、その夢が本当にかなったんですから、幸せな人生だったと思いますわ。
伸太郎 おきんにはお前のその気持ちがよく分かっていたよ。だから、お前を特別にかわいがったんだ。
おはつ 私もお嬢様が下総屋にいらしたばかりのころは、ばあやさんやおとらちゃんと一緒になって、お嬢様の悪口を言ったっけ。本当になんて嫌らしい女なんでしょう。私はお嬢様がやさしくしてくれるたびに、その時のことを思い出してしまって、ずきずきと心が痛んで、畏れ多くて畏れ多くて、きっと地獄に落ちるんだろうと思いましたよ。
伸太郎 お前は地獄に落ちたりはしないよ。お前は悪口を言っていたときも、本心ではおきんを好いていて、おきんが下総屋のお嬢様になってからは、一生懸命おきんに仕えていたろう。お前が一生懸命に、おきんの足を洗ったり、おきんの着た物を洗濯したり、お使いに走ったりするたんびに、お前の魂の穢れが清められていたんだよ。魂はね、みんな平等ではなくて、位があって、おきんの魂は、僕やお前の魂よりもずうっと位が高いんだよ。利三どんの魂も、おきんと同じくらい位が高いんだ。魂の位が高いってことは、それだけ魂が清らかで穢れがないってことだよ。魂の位が高い人は、姿形が美しく生まれる。周りの人は、その人の綺麗な顔や手足に憧れて、心惹かれるんだけれども、それは本当は、その人の清らかな魂が形に現れたものなんだ。そうして、周りの人に好かれて、周りの人を幸せな気持ちにすることで、その人の魂はどんどん清らかになっていく。そうして、その魂はまた来世でも、幸福な境遇で、綺麗な姿形で生まれてくるんだよ。よく綺麗な人は人を惑わせる罪作りな人、なんていうけれど、恋をするってのは、それがかなわなくっても、幸せなことじゃないか。僕はおきんを好きになって、本当に幸せだったよ。
関連記事

« はじめに|Top

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://victoryofwhite.blog114.fc2.com/tb.php/56-660aee9f

Top

HOME

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。